headband

ミャンマーのインターネット事情

ミャンマーと言ったら、東南アジアの一国ですが、まだまだ発展途上という印象があります。

そんな、ミャンマーですが、インターネット環境はどのようになっているのでしょうか?

2016年現在、ミャンマーのインターネット環境は劇的によくなっています。

首都ネピドーや最大都市ヤンゴンを中心にネット環境は整っているようです。

レストランやカフェでの利用はもちろん、ホテルなどを中心にインターネットをすることは可能です。

とはいっても、日本に比べると、やはりインターネット環境は脆弱と言わざるを得ません。

よって、ミャンマーに行く際には、インターネット環境について、ある程度調べていくと良いでしょう。

日本国内のモバイルルーターって使えるの?

日本国内でモバイルルーターを使っている方は多いと思います。

そんな時、海外へ行った時も、モバイルルーターが使えたら良いと思いませんか?

海外対応しているモバイルルーターであれば、もちろん海外でも利用が可能です。

Y!mobileや、docomoの場合、国際ローミングという、国際対応をしているので、基本的には海外でも利用することが可能になっています。

UQコミュニケーションズのWiMAXは、アメリカや韓国の一部でしか海外利用は出来ないので、WiMAX利用者は、ミャンマーでのモバイルルーター利用はできません。

Y!mobile、docomoも海外対応していますが、利用料が1日あたり2,000円から3,000円前後かかるので、注意した方が良いでしょう。

ミャンマーに行くなら、レンタルが良いかも

モバイルルーターは常に発達していて、同時にレンタル産業も活発化しています。

国際対応しているモバイルルーターのレンタルサービスは、「イモトのWiFi」や「グローバルWiFi」など様々ありますが、概ね、1日当たり1,000円以下で利用することができます。

つまり、レンタルした方が、安く通信費を抑えることができるということ。

ミャンマーに行く際には、レンタル機器を使い、お得にモバイルルーターを使いましょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター、満足度が高いのはドコ? All Rights Reserved.