headband

まずは気になるインターネット事情を知ろう!

沖縄本土から南西に290q。太平洋と東シナ海にある島々。それが都島です。

離島ということで、南国気分を味わうことが出来、多くの観光客が毎年訪れます。

やはり、南国というのは、人の気を陽気にさせてくれます。

そんな宮古島ですが、インターネットの環境はどのようになっているのでしょうか?

離島ということで、ネット環境を心配される方が多いみたいですが、現在は整備が行き届き、ネットインフラは確立されています。

よって、それほど、インターネットの環境を心配する必要はありません。

ネットカフェもあるみたいですし…。

どんな回線が使えるの?

宮古島の人口を知っていますか?実はなんと、50,000人もいるんです。

もちろん小さな島ですから、都会から比べれば50,000人は少ないかもしれません。でも、インターネット環境は、前述の通り整っています。

光ファイバーを中心に、ADSL、WiMAXやLTEなどのモバイル回線もかなり整備されており、島の至る所で、快適なインターネット環境を受けることができます。

これは意外ですね。

離島だからこそ、ネットの設備は遅れていると思われがちですが、本島と同じ感覚で使えるのが、正直な印象のようです。

宮古島はモバイルルーターが主流?

宮古島にはWiMAXやLTE回線が十分備わっています。

また、宮古島は本島から、かなり距離がある関係上、あまり工事をして、固定の光回線を引き入れることに向いていません。

工事費も別途かかりますし、何よりも、資材の調達が、本土に比べて面倒なのです。

よって、宮古島のネット環境はモバイルルーターに依存していると言ってもいいかもしれません。

モバイルルーターなら、工事費はいりませんし、基本即日開通です。

工事が難しい環境だからこそ、モバイルルーターというモバイル端末が求められているのかもしれません。

モバイルルーターは、様々な種類のものが登場しています。

SIMフリー。あるいはキャリアの展開する端末。

宮古島ライフに合わせた端末を選び、ネット生活を満喫しましょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター、満足度が高いのはドコ? All Rights Reserved.