headband

そもそもIIJmio=みおふぉんってどんなサービスなの?

格安SIMを提供しているIIJmio。その多彩な料金プランで、多くのユーザーの支持を得ています。

そんなIIJmioですが、モバイルルーターの使用はどうなのでしょうか?

IIJmio、その人気の秘訣は、「価格の安さ」そして、「扱いやすいプラン」の2つでしょう。

また、通信回線の品質の高さも挙げられます。

みおふぉんという、音声通話機能付きのSIMが人気であり、やはり、そこにも通信環境の自信の表れが見え隠れしています。

常に満足される通信環境を目指し、IIJmioの「みおふぉん」は進化を続けます。

モバイルルーターってどうなの?

モバイルルーターには、音声機能は必要ありませんから、厳密に言えば、IIJmioの「みおふぉん」と、モバイルルーターは別個のものであると考えた方が良いでしょう。

料金はプランによって差がありますが、docomoの回線を使う「Dプラン」と、auの回線を使う「Aプラン」の二つに分かれます。

データ通信のプランは主に3つ。

  • ミニマムスタートプラン(3GB)
  • ライトスタートプラン(5GB)
  • ファミリーシェアプラン(10GB)

となっています。

一般的な携帯電話やスマートフォンの場合、データ通信量は月3GBまででいいかもしれませんが、モバイルルーターの場合は、月6GB。あるいは、動画をたくさん見たりする方向けに、10GBまでのプランに契約されてみてもいいかもしれません。

ちなみに料金は下記のようになります。(※Dプランの場合)

  • ミニマムスタートプラン(3GB)=972円
  • ライトスタートプラン(6GB)=1,641円
  • ファミリーシェアプラン(10GB)=2,916円

モバイルルーターを使う場合、SIMフリー端末が必要です

IIJmioではモバイルルーターの端末自体を提供していないので、IIJmioが提供するSIMカードを使うことのできる端末、すなわち、SIMフリーのモバイルルーターが必要になります。

こちらの費用は、モバイルルーターのグレードによって差が出ますが、概ね15,000円前後とみておけばいいでしょう。

最新端末のNECのAtermシリーズの「MR05LN]では、20,000円前後となっています。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター、満足度が高いのはドコ? All Rights Reserved.